過去のイベント情報

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

◆ <受付終了>台湾知財セミナー〜新専利法・新商標法の改正事項の詳細〜(2/28東京、3/1大阪)

2012年 1月 31日作成
2012年 2月 14日更新

 ※お申し込みが定員に達しましたので、受付を終了いたします。たくさんのお申し込みありがとうございました。

 台湾では、昨年6月に新商標法、11月に新専利法が成立し、実務に関わる多くの事項が改正されました。新商標法は本年6月に、新専利法は本年12月に施行が予定されていますが、現在、担当官庁である台湾智慧財産局は施行に向けて着々と作業を進めています。
 そこで、財団法人交流協会では、台湾智慧財産局のトップであり、新商標法・新専利法成立の陣頭指揮を執った王美花智慧財産局長、商標行政のエキスパートである李淑美商標権組長のお二方を招聘し、新専利法・新商標法の改正事項等を詳細にご紹介頂きます。両法及び台湾知財行政の今後等を直接伺うことができる良い機会ですので、是非ご参加ください。

1.日時・場所:
【東京会場(定員150名)】
 日時:2012年2月28日(火) 13:30〜17:00(受付13:00〜)
 場所:泉ガーデンカンファレンスセンター Room1+2
     (東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー7F TEL:03-5572-6113)

【大阪会場(定員50名)】
 日時:2012年3月1日(木) 13:30〜17:00(受付13:00〜)
 場所:梅田スカイビル スカイルーム2
     (大阪市北区北淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト36F TEL:06-6440-3901)

2.講演内容(両会場共通):
 「台湾新商標法の改正事項の詳細について(仮題)」
  台湾経済部智慧財産局商標権組 組長 李淑美
 「台湾新専利法の改正事項の詳細について(仮題)」
  台湾経済部智慧財産局 局長 王美花
 ※内容等は若干の変更の可能性がございますので、予めご了承ください。

3.参加費用:無料

4.お申込方法:定員に達しましたので、受付を終了いたしました。

5.主催:財団法人交流協会

6.その他:ご希望の方へ、当協会発行の模倣対策マニュアル等の報告書(日本語)を会場にて配布します。

7.お問い合わせ先:
   財団法人交流協会 貿易経済部 担当:矢野 TEL:03-5573-2600(ex.32)
















印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する






© 2014 公益財団法人交流協会