本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

林丕雄氏に旭日中綬章を伝達

更新日時
コンテンツ

  12月09日、平成27年秋の外国人叙勲により旭日中綬章を受章された林丕雄・淡江大学名誉教授に対し、当所沼田幹夫代表より、勲記・勲章の伝達を行いました。
  これは、林丕雄先生のこれまで取り組んで来られた日本文学研究及び日台の学術交流に対する多大なる御功績を称え、授与されるものです。
  台湾における石川啄木研究の第一人者である林丕雄先生は、啄木短歌の特徴である三行詩の翻訳に成功され、その翻訳書は第4回岩手日報文学賞啄木賞を受賞しました。これにより啄木短歌の魅力は台湾のみならず他の中国語圏の国々へ伝えることが可能となり、日本文学の価値を広く海外へ知らしめることとなりました。
  更に、淡江大学において長年に渡り研究と教育に携わるなかで、日本の大学との学術交流の重要性を認識し、力を注いでこられました。平成5年には淡江大学と日本の大学との単位互換の長期留学制度の道を開かれるなど、学生の日台相互理解へ極めて大きな功績を残されました。
  伝達式には林丕雄先生のご家族・淡江大学関係者・ご友人等が参加され、旭日中綬章を受章されたことを心からお祝いし、静粛な中にも和やかに式が執り行われました。