本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

貿易投資相談Q&A(法律編)

更新日時

2014年 4月 10日作成

コンテンツ

貿易投資Q&Aコーナーの回答はPDFで掲載しています。
PDFを見るためには、Adobe社の無料閲覧ソフト
 をインストールしてください。




貿易投資Q&Aコーナー

監修:普華商務法律事務所(PwCLegal台湾)   


目次

1.台湾の法体系
 台湾の法律の整備



 M&A適用法律及びM&A制限業種


 外国人投資条例(ネガティブリスト)

 中国資本による対台湾投資規制緩和

 対中国投資規制品目

 対中国投資認可手続き

2.各種契約書関係
 合弁契約書

 技術提携契約書

 売買契約書

3.環境法規
 罰則規定

4.台湾の為替管理
 海外送金規則

 外貨受け入れ規制

5.社会保険制度



6.人事労務管理
 人事労務関連法令

 試用期間

 雇用契約書

 労働時間 (残業・休日・祝日等)



 休暇(台湾の休暇制度の内容とその特徴)



 無給休暇の法的基礎
  Q6-10.最近の経済情勢を反映した無給休暇の実状と法律上の解釈について教えて下さい。

 労働組合(台湾の労働組合活動について現状と組合活動及びその制定関連法規について)
 Q6-11. 台湾の労働組合法にある労働組合の形態について。
 Q6-12. 台湾の労働組合法は強制加入を採っていますか、それとも自由加入ですか。

 労働紛争

7.輸出入管理制度
 貿易関連法令

 輸出入規制

 中国製品の輸入制限・禁止品について

 台湾製品の対中輸出制限

 製造物責任法

 安全認証制度

8.裁判制度

9.仲裁制度


10.知的財産権
 台湾知財関連法令と商標登録問題

 著作権

11 .台湾での製造物責任(PL法)


お願い:
「本情報の提供は、あくまでも読者への参考に供するためのものであり、実際のビジネスは読者の責任において行い、これにもとづく読者の行動や行為に起因するビジネス上の損害、損失等に対し、日本台湾交流協会や普華商務法律事務所(PwCLegal台湾)は一切関与せず、また一切の責任も負わず、一切の損害賠償も負担いたしません。なお、本情報には、台湾の所轄政府機関の解釈は入っておらず、また、常に最新の情報であるとは限りません」。