セミナー・イベント情報

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

◆フクオカグローバルスタートアップセミナーのご案内(11/6 福岡)

2017年 10月 31日作成

◆フクオカグローバルスタートアップセミナー
「你好!台北・福岡のスタートアップ連携促進に向けた講演会」

 公益財団法人日本台湾交流協会では、福岡地域戦略協議会との共催により、11月6日(月)、福岡市エルガーラホールにて、台湾のスタートアップエコシステムの第一人者である3者をお招きし、台湾スタートアップの現状についてご講演頂くとともに、福岡の地場企業やスタートアップとのマッチングの場を創出することを目的としたセミナーを開催します。
 多くの方のご参加をお待ちしております。
 
■ 講師
(1)Ryan Yang氏(Taiwan Startup Institute CEO)
  「(仮)アジアシリコンバレー構想とTSIの取り組みについて」
 TSI(Taiwan Startup Institute)は、スタートアップを促進するために、台湾政府の科技部(Ministry of Science and Technology)が本年10月に設立したアクセラレーターです。
 本セミナーでは、産学連携によるスタートアップ支援の中核として、同機関が今後どのような支援を行っていくか等についてご講演いただきます。
 
(2)David Kuo 氏(iiinno Founder)
  「(仮)アジアのスタートアップエコシステムと台湾の取り組みについて」
 Iiinnoは、台北市に拠点をおくインキュベーション施設兼コワーキングスペースです。
 Kuo氏は、本年2月に福岡市と台北市が日台スタートアップの海外展開について相互に支援することの覚書(MOU)を結んだ際の立役者であり、福岡市と多くの共同事業を行っています。その中でも、彼が紹介したGolface社は、本年5月に福岡進出を果たしました。
 本セミナーでは、台湾スタートアップシーンのダイナミズムや、日本企業と台湾スタートアップのコラボレーションの可能性についてご講演頂きます。
 
(3)Yuan Ren Cheng氏(日出点創株式会社CEO)
  「(仮)AI及びインターネット時代の新たな潮流について」
 日出点創は台湾スタートアップ企業の日本進出をサポートする機関です。
 Cheng氏は、台湾スタートアップを様々な角度から支え、精力的に活動しています。
 本セミナーでは、AIやヘルスケアといった今後の台湾と日本のマーケットで注目を集める産業についてご講演いただきます。
 
■ 開催日 :平成29年11月6日(月)
■ 開催時間:13:30〜17:30(13:00開場)
■ 場  所 :エルガーラホール多目的ホール(福岡県福岡市中央区天神1丁目4番地2号)
 
 その他、詳細及び参加申込み方法につきましては、以下の福岡地域戦略推進協議会のホームページでご確認ください。
 http://www.fukuoka-dc.jpn.com/?p=21107

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する






© 2017 公益財団法人日本台湾交流協会