お知らせ

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

◆ 5日付「自由時報」の台湾留学生に対する奨学金に関する報道について

2011年 7月 6日作成

 5日付け自由時報では、東日本大震災を受け文部科学省が実施した東北地方太平洋沖地震にかかる災害救助法適用地域(東京都を除く)に存在する大学に在籍している外国人留学生への奨学金給付(平成23年3月1ヶ月分)について、台湾の留学生がその対象に含まれていたか否かにつき疑義があるかのような記事が掲載されました。
 当協会は、文部科学省からの補助金により、毎年台湾の留学生(大学院生)に対し奨学金を給付しておりますが、今般の震災に対する措置においても、文部科学省がおこなった措置と同様の措置を台湾の留学生に対しても行い、東北大学、筑波大学、宇都宮大学等に在籍中の台湾留学生(大学院生)25名に対し、所属大学からの推薦を受け、1ヶ月分の奨学金を給付しました。
 当協会としては、震災後も引き続き台湾の留学生が日本において勉学に励まれていることをうれしく思います、また、多くの台湾の留学生からこの震災に対し多くの支援を頂いたことに対し、改めて感謝申し上げます。

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する






© 2016 公益財団法人交流協会