お知らせ

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

台湾における平成29年度外務大臣表彰の受賞について

2017年 6月 29日作成

 外務大臣表彰とは、我が国と諸外国との友好関係増進のため長年にわたり取り組まれた個人・団体に対し、その貢献を外務大臣より表彰するものです。
 この度、以下の3団体が受賞されました。日本台湾交流協会としても日台関係発展のため、長年にわたって献身的なご尽力をしてこられた以下の団体のご貢献に衷心より敬意と感謝を表します。

●台湾歌壇
功績概要:芸術を通じた日本と台湾との文化交流の促進
 同団体は1967年に設立され,台湾の日本語世代の会員を中心に100名以上の会員がおり,毎月日本語で短歌を詠む歌会を開催している。日本の伝統文芸である短歌を通じた日台の相互理解の促進に寄与するとともに,幅広い世代の日台草の根交流・友好親善に貢献している。

●日本奨学金留学生聯誼会
功績概要:日本と台湾との相互理解の促進
 同団体は1989年に設立された,日本の奨学金を得て日本に留学した台湾人による同窓会である。機関誌の発行,日本留学フェアへの参加や新規留学生への訪日前説明会等の活動を行っている。2000名を超える元留学生は各界で日台交流の架け橋として活躍しており,対日理解促進に貢献している。

●台湾協会
功績概要:日本と台湾との相互理解の促進
 同協会は、かつて台湾で物故した邦人の供養・慰霊事業や引揚者間の交流・互助活動を66年間にわたって継続的に実施している。また、在日台湾人留学生への支援、台湾関連書籍の収集・閲覧供与、日本文化の台湾への紹介等を通じ、日台相互理解・友好親善促進にも寄与している。

平成29年外務大臣表彰(外務省サイト)

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する






© 2017 公益財団法人日本台湾交流協会