お知らせ

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

平成29年度天皇誕生日レセプション(開催報告)

2017年 12月 14日作成

 12月11日(月)、18時半より国賓大飯店にて平成29年度天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。

 レセプション冒頭の挨拶において沼田幹夫・日本台湾交流協会台北事務所代表は、天皇陛下が84歳のお誕生日をお迎えになられることに祝意を表し、当協会及び台湾日本関係協会の名称変更、日本産牛肉の輸入制限の解除など、日台関係にとって新たな段階へ舵を切る大変重要な一年となった2017年を振り返り、ご尽力頂いた台湾の皆様に感謝を申し上げると共に、日台関係のさらなる発展のため、引き続き努力してゆく旨述べました。
 当日は蕭萬長・元副総統、蘇嘉全・立法院長、張博雅・監察院長、頼浩敏・元司法院長、李大維・外交部長、邱義仁・台湾日本関係協会会長をはじめとした台湾各界やその他の国々の貴賓が数多く参席されました。 

 文化団体表彰では、今年は「中華民国相撲協会」と「いけばなインターナショナル(国際花友会)中華民国支部」が受賞し、沼田代表より感謝状が授与されました。「中華民国相撲協会」は2001年の設立以来、国際的な大会にも参加し活発に活動を続けており、台湾における相撲という日本伝統のスポーツの紹介に多大な貢献をしておられます。
また、「いけばなインターナショナル(国際花友会)中華民国支部」は台湾支部として1967年に設立され、台湾におけるいけばなという日本文化の紹介・国際交流の発展に貢献をしておられます。

 さらに、台北市日本工商会のご協力も得て、企業6社(PILOT(ボールペン)、モンテール(洋菓子)、日本酒造組合(日本酒等)、麒麟ビール(生ビール等)、大関(日本酒)、山頭火(ラーメン))及び自治体4県(沖縄県、福島県、静岡県、富山県)にご協力いただき、日本食や日本製品が提供されました。また、公邸料理人による握りたての寿司のほか、今年の9月に輸入制限が解除された日本産牛肉もふるまわれました。
当日は多くの方々にご参加いただき、盛況のうちに閉幕しました。

代表挨拶


https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_graphics.nsf/0/16f51f92ad7616e3492581f6002d4766/$FILE/japanese1.png
https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_graphics.nsf/638d51fad3b1e9dd49256e2700269aa0/f40f4637a6150428492581f6002d3f04/$FILE/2.png


https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_graphics.nsf/0/438e0935b39e54e9492581f6002d3213/$FILE/japanese3.png

https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_graphics.nsf/0/c4604f833d27cf02492581f6002d5bd8/$FILE/japanese4.png











印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する






© 2018 公益財団法人日本台湾交流協会