お知らせ

印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

クルマのドア開閉に関する留意事項

2017年 6月 30日作成

 台湾においては、2017年7月1日より、クルマのドア開閉に関する新制度が開始されますので、十分留意してください。

1 道路交通管理処罰条例第56条の1の規定により、原則として、停車後にクルマのドア開閉により交通事故を発生させた場合、クルマの運転者に1,200〜3,600台湾元の罰金が課されることになりました。

2 ただし、タクシーやレンタカー付随の運転手が告知義務を履行したにもかかわらず、乗客がクルマのドア開閉により交通事故を起こした場合は、乗客が処罰されることとなります。

3 つきましては、在留邦人の皆様にはおかれましては、クルマを御自身が運転される際やタクシー等に乗車される際は、停車後のクルマのドア開閉について十分留意してください。上記改正の詳細については、交通部路政司(電話:02-2349-2094)までお問い合わせください。


印刷用ページを表示する 前のページを表示する 次のページを表示する






© 2017 公益財団法人日本台湾交流協会