本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

台湾在住の外国人の方が短期滞在査証を申請する場合

更新日時

2010年 3月 19日作成

コンテンツ

  中文網頁
English

査証申請条件:

1.台湾における長期滞在許可(台湾居留証)を受けていること。
2.「重入国許可」を受けていること。
3.中国大陸、ロシア及びNIS諸国(アゼルバイジャン、アルメニア、ウクライナ、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、グルジア、タジキスタン、トルクメニスタン、ベラルーシ、モルドバ)国籍の方は別途お問い合わせください。

【団体観光旅行】

1

旅券
(査証欄の余白が2頁以上あるもの。旧旅券を保有されている場合には旧旅券も併せて提出願います)

原本・写し 1

2

外僑居留証  ※居留期間が1ヶ月以上残っていること。

原本・写し 1

3

査証申請書
(当館備え付けのもの又は当館ホームページよりプリントアウトしたもの)

1

4

写真
(申請前6ヶ月以内に撮影された縦4.5 cm x 4.5 cm、カラー、無背景で鮮明なもの。申請書に貼付)

1

5

日本での滞在費の支弁能力を証明する資料
(例:預金残高証明または預金通帳の原本及び写し) 

原本・写し 1
(残高証明の場合写しは不要)

6

ツアーに参加していることが確認できる資料
 (航空券予約書、旅行会社作成の日程表・団体名簿、領収書等)  ※旅行社の押印が必要                                  

原本1

 

※1 居留資格が「依親」の場合は上記書類以外に以下のものが必要となります。
・ 戸籍謄本(三ヶ月以内、原本)
  配偶者が外国人等戸籍謄本が無い場合、その他結婚証明書
・ 夫の旅行同意書 (配偶者が同行しない場合)
※2 居留資格が「外勞」の方の場合は、上記書類以外に以下のものが 必要となります。
 1 雇用主作成の身元保証書
 2 雇用主の国民身分証及び写し
 3 雇用主名義の残高証明書
 4 労工委員会発行の「工作許可証」原本及び写し
※3 居留資格が「就学」の場合は上記書類以外に以下のものが必要となります。
 ・在学証明書

 

【個人観光旅行】

1

旅券
(査証欄の余白が2頁以上あるもの。旧旅券を保有されている場合には旧旅券も併せて提出願います)

原本・写し 1

2

外僑居留証  ※居留期間が1ヶ月以上残っていること。

原本・写し 1

3

査証申請書
(当館備え付けのもの又は当館ホームページよりプリントアウトしたもの)

1

4

写真
(申請前6ヶ月以内に撮影された縦4.5 cm x 4.5 cm、カラー、無背景で鮮明なもの。申請書に貼付)

1

5

日本での滞在費の支弁能力を証明する資料
(例:預金残高証明または預金通帳の原本及び写し) 

原本・写し 1
(残高証明の場合写しは不要)

6

日程表                                    

原本1

7

航空券予約書                                    

原本1

8

宿泊先予約証明                                    

原本1

 

※1 居留資格が「依親」の場合は上記書類以外に以下のものが必要となります。
・ 戸籍謄本(三ヶ月以内、原本)
  配偶者が外国人等戸籍謄本が無い場合、その他結婚証明書
・ 夫の旅行同意書 (配偶者が同行しない場合)
※2 居留資格が「外勞」の方の場合は、上記書類以外に以下のものが 必要となります。
 1 雇用主作成の身元保証書
 2 雇用主の国民身分証及び写し
 3 雇用主名義の残高証明書
 4 労工委員会発行の「工作許可証」原本及び写し
※3 居留資格が「就学」の場合は上記書類以外に以下のものが必要となります。
 ・在学証明書

 

 

【親族・友人訪問】

1

旅券
(査証欄の余白が2頁以上あるもの。旧旅券を保有されている場合には旧旅券も併せて提出願います)

原本・写し 1

2

外僑居留証  ※居留期間が1ヶ月以上残っていること。

原本・写し 1

3

査証申請書
(当館備え付けのもの又は当館ホームページよりプリントアウトしたもの)

1

4

写真
(申請前6ヶ月以内に撮影された縦4.5 cm x 4.5 cm、カラー、無背景で鮮明なもの。申請書に貼付)

1

5

日程表

1部

6

日本での滞在費の支弁能力を証明する資料
(例:預金残高証明または預金通帳の写し)
※日本側の保証人が旅費を負担する場合には、身元保証人名義の残高証明又は納税証明書

原本・写し 1

7

航空券予約書

1

8

宿泊先予約証明

1

9

身元保証書類
1 身元保証書
2 招へい理由書
 (当館備え付けのもの又は当館ホームページよりプリントアウトしたもの)
3 身元保証人の預金残高証明又は納税証明書(源泉徴収票可)又は確定申告書控えの写し
4   住民票(世帯全員分で続柄記載があるもの)
   
※外国人の方は記載事項(住民票コードを除く)に省略がないもの

原本 1部 

10

親族関係・友人関係を証明する書類(戸籍謄本、手紙・メールのやりとり等)

1部 

 

※1 居留資格が「依親」の場合は上記書類以外に以下のものが必要となります。
・ 戸籍謄本(三ヶ月以内、原本)
  配偶者が外国人等戸籍謄本が無い場合、その他結婚証明書
・ 夫の旅行同意書 (配偶者が同行しない場合)
※2 居留資格が「外勞」の方の場合は、上記書類以外に以下のものが 必要となります。
 1 雇用主作成の身元保証書
 2 雇用主の国民身分証及び写し
 3 雇用主名義の残高証明書
 4 労工委員会発行の「工作許可証」原本及び写し
※3 居留資格が「就学」の場合は上記書類以外に以下のものが必要となります。
 ・在学証明書

 

 

【商用目的】

1

旅券
(査証欄の余白が2頁以上あるもの。旧旅券を保有されている場合には旧旅券も併せて提出願います)

原本・写し 1

2

外僑居留証

原本・写し 1

3

査証申請書
(当館備え付けのもの又は当館ホームページよりプリントアウトしたもの)

1

4

写真
(申請前6ヶ月以内に撮影された縦4.5 cm x 4.5 cm、カラー、無背景で鮮明なもの。申請書に貼付)

1

5

日程表

1部

6

日本での滞在費の支弁能力を証明する資料
(例:預金残高証明または預金通帳の写し)

原本・写し各1

7

航空券予約書、ホテルの予約証明

1

8

在籍・在職証明書
所属会社が作成したもの(役職名、入社年数等を記載)                  自営業の方は営利事業登記簿コピー
(いずれも申請前3か月以内に発行されたもの)

所属会社からの派遣理由書
(滞在予定、訪問先、日本での用務を詳しく記載したもの。出張旅費を会社が支弁する旨明記願います)

原本1部・営利事業登記簿の場合は写し

9

日本での用務を明らかにする資料
1.日本側取引先等からの招聘/受入理由書(招聘/受入目的、期間を記載)
2.
日本側取引先等の登記簿謄本

1部 

10

取引が確認できる書類(BL進口報関単等)

1部 

 

※ 居留資格が「依親」の場合は上記書類以外に以下のものが必要となります。
・ 戸籍謄本(三ヶ月以内、原本)
  配偶者が外国人等戸籍謄本が無い場合、その他結婚証明書
 

 

※それぞれの申請状況などにより、別途資料の提出を求める場合があります。