本文へスキップします。

【全・中】ロゴ
【全】言語リンク
【全・中】検索フォーム
請輸入搜尋關鍵字
【全・中】ヘッダーリンク
【全】言語リンク-SP
【全・中】検索フォーム-SP
搜尋
常用字词
【全・中】ヘッダーリンク-SP
よく検索される語:中文
h1
新着情報
メニュー(日)
お知らせ:表示

2021年03月29日

日台友情台北

【東日本大震災の日台友情エピソード】(小向博子さんからの投稿)

宮古市国際交流協会の小向博子さんからの投稿です。滅火器(Fire EX.)がつないでくれた縁が続いています。滅火器(Fire EX.)の新曲、日台友情ソング「希望の明日」のMVにも宮古市が登場します。3月26日から、東京日本橋の誠品書店の大型スクリーンでも放映されますので、是非ご覧ください!
https://reurl.cc/9Z0bx8
---------------------------------------------------------
2017年3月4日、台湾・桃園市の桃園青埔運動公園棒球場で、三陸鉄道職員や沿線住民でつくる草野球チーム「三陸キットDreams」(SKD)と、台湾芸能人チーム「アーティストスターズ」との野球交流試合が行われました。日本からは選手、スタッフ含め約20名が、台湾芸能人チームは30名が参加し、チャリティでの開催です。試合は18-1でSKDの勝利。日本ではおなじみの乱闘演出などもあり、約500人の観客の皆さんにも楽しんでいただきました。
 どうして草野球の試合が台湾で?しかも芸能人チームと??ちょっと不思議ですよね。きっかけは、台湾の人気ロックバンド滅火器(Fire EX.)が、震災から5年目の2016年に、岩手県宮古市内でミュージックビデオを撮影したことです。滅火器(Fire EX.)のメンバーは、宮古市田老地区で復興の現場を視察したり、仮設住宅で住民と交流したり、被災地に心を寄せてくださいました。SKD監督を務める山本正德宮古市長との懇談の中で、大きな支援をいただいた台湾の皆さんに感謝を伝える機会をつくりたいと、野球交流の構想が持ち上がり、翌年実現に至ったというわけです。
 前日の3日には、台北駅構内で、SKDメンバーが岩手日報社制作の「台湾版号外」を配布。夜にはチャリティで「東北ライブハウス大作戦@台湾之夜」が開催され、復興支援への感謝を伝える機会、宮古市のことを伝える機会を作っていただきました。
 様々な支援がつながり、膨らんだイベントで、台湾の皆さんへの感謝の気持ちがより強くなり、絆がより深まったと感じる出来事でした。
 イベントから4年。新型コロナウイルス感染症の影響で、行き来が難しい状態です。しかし、落ち着いたら、ぜひまた会いたいと思っています。
 心から感謝です。謝謝。
---------------------------------------------------------