本文へスキップします。

【全・中】ロゴ
【全】言語リンク
【全・中】検索フォーム
【全・中】ヘッダーリンク
ページタイトル

所長致詞

コンテンツ

20160421 kaohsiung office

 

このたび日本台湾交流協会高雄事務所長として着任しました中郡(なかぐん)と申します。南太平洋上にあるフィジー共和国から台湾の高雄にやってきました。日本は様々な分野で台湾との交流が盛んであることもあり、台湾には以前から強い関心を持っていました。今回勤務できることを大変光栄に思っております。

 

高雄事務所の管轄区域は台湾南部、具体的には、高雄市及び台南市の二つの直轄市の他、屏東県、嘉義市、嘉義県、雲林県、台東県、澎湖県の3市5県になります。高雄市は、国際空港や国際港を有する流通、工業製品の生産基地として、台南市は清朝の統治時代の首都で文化・産業都市として知られています。また、その他の県や市もそれぞれ独自の産業や文化的特色を有し、魅力にあふれています。

 

台湾南部には現在多くの在留邦人の方々が生活しています(2016年10月の調査時点で約3,200名)。また、日本からも多くの方々が台湾南部を訪問しています。皆様の台湾での安全で快適な生活や滞在のための支援をしていくことは当事務所の大きな役割です。

 

また、日本から多くの日系企業が当地域で活動しています。その内訳は金属製品・機械産業から卸売・小売などにいたるまで多岐にわたっています。日本と台湾の地方自治体交流も活発で、高雄市だけでも経済、観光、文化面等で日本の県や市等との交流を行っています。このような経済面や地方自治体間の交流促進をお手伝いすることも当事務所の重要な役割の一つです。

 

私は歴史と伝統のある台湾南部と日本との交流を通じて相互理解が更に促進されるよう誠心誠意努力する所存です。引き続き皆様のご支援・ご協力をいただければ有り難く、よろしくお願いいたします。

 

平成28年4月


公益財団法人交流協会高雄事務所長
中郡 錦藏