本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
検索キーワード
【全・日】ヘッダーリンク
【全】言語リンク-SP
【全・日】検索フォーム-SP
検索キーワード
よく検索される語
【全・日】ヘッダーリンク-SP
H1

台北事務所スタッフブログ

概要
日本の皆様に少しでも多く台湾を知ってもらうため,新たにスタッフブログを開設し,台湾の“生”の情報を届けていきたいと思います,是非ご覧下さい。

ブログトップページはこちら(https://www.koryu.or.jp/about/taipei/staffblog/
ブログトップ
台湾で愛され続ける人気娯楽、「エ
台湾の街中で見かける新型コロナウ
日本語学習者のお助け隊!日本語教
【台湾通向け】台湾駐在3年目職員
地図から読み取る!~台北の基本地
停止
すべて

2020年06月02日

観光歴史

台北市近郊のおすすめ!お手軽ハイキングスポット3選


みなさんこんにちは,台北事務所職員の柴原です。台湾に赴任して2年が経ちました。


早速ですが,台湾に滞在されているみなさんの中で,

運動不足をお手軽に楽しく解消したい,だけど遠方に出かけるのはちょっと…,それに本格的な運動は体力も心配だし…,

または,台湾が好きで何度も来てるけど行き場所に困ってて…。

こんな方いませんか?これ,まさに私なんです。


元々日本にいた頃は家から徒歩2分のスーパーに買い出しに行くのも面倒なくらい出不精でした(ひどいですね)。

台湾に赴任してからアクティブに出かけるようになったのは,自分の健康のためもありますが,交通が便利だからという台湾ならではの利点があったからです。


台湾は公共交通機関が発達していて,地方へ向かう高速バスも簡単かつ安く利用できます。

台湾は面積の3分の2が高山や林地で,標高3000メートルでもバスが走っているくらいなんですよ!

そこで今日は台北事務所職員・柴原がおすすめする台北市近郊の公共交通機関で簡単に行けちゃうハイキングスポット3選をご紹介します!
(以下の難易度は私の独断と偏見によるものです)


1 台北101を見渡せる「虎山」




難易度★☆☆☆☆



台北信義区にある山で,四獣山のひとつです。四獣山は象山,獅山,豹山,虎山の総称で,象山は有名なので実際に行った人も多いのではないでしょうか。

私は地下鉄後山牌站で降りて徒歩で登山口まで向かいましたが,you bikeでもすぐ近くまで行けるようです。標識に沿って歩いて行くと,松山慈恵堂という大きな赤い門が見えてきます。



▼しばらく進むと登山口に到着します。入り口付近に看板があり,頑張れば象山の方にも行くことができるようです。


▼入り口付近の水辺で台湾固有種の鳥,ヤマムスメが水浴びしていました。


▼歩くとすぐに緑豊かな景色が広がり,都会にいながらマイナスイオンを浴びることができます!


注意!

森の中は虫がいるので虫除け対策も万全にしていきましょう。特にここは台湾にのみ生息するという「小黒蚊」がいます。
「小黒蚊」は体がゴマよりも小さくて,平地の森林に潜んでいることが多いです。
高く飛べず,足元付近に飛んでいるので刺されるまで気づかないことがほとんどです。
刺されると日本の蚊の10倍は痒いので,台湾の薬局で専用の虫除け剤を購入することをおすすめします。
私は何も対策していなかったのであちこち刺され,大きな水ぶくれが出来てしまい,結果病院に行くことになりました…
(水ぶくれができるのは滅多にないそうですが)。
なので訪れる際は蚊だからといって決してあまく見ず,しっかり虫除け対策をしましょう。



▼ハイキングコースはしっかり整備されており,安全かつ快適に歩くことができますが,運動靴は必須です。




▼展望台からは台北101が望めます。


象山より人が少なく,穴場といえます。お子様連れのご家族もちらほらいたので,みんなで“ちょっと散歩”感覚で出かけるのにいいかもしれません。


2 頂上が絶景「軍艦岩」



難易度★★☆☆☆



軍艦岩はあまりメジャーではないかもしれませんが,普通のハイキングとは違った景色が楽しめるので一度は行かれてはいかがでしょうか。

アクセスは地下鉄石牌站から徒歩約10分です。

陽明大学の中を歩いて行くのですが,個人的にはハイキングコースより,大学内の坂をひたすら上るのがきつかったです…。毎日通っている大学生,すごいです。

▼登山口はこんな感じです。目の前にいきなり急な階段です。




▼ひたすら上って,30分程度で開けたところに出ます。夜景もきれいなようですが,電灯が少なく,足元が滑りやすい地質なので,安全な日中に来ることをおすすめします。




▼少し見づらいかもしれませんが,迫り出した岩の上に人がいるのが分かります。


柵がないので岩の上に上って下を覗く時に落ちないか冷や冷やでした。

普通のハイキングで物足りない人はスリルを求めて軍艦岩に行ってみてはいかがでしょうか!?
(※もちろん安全には充分配慮してくださいね!)

3 山と海のコントラストが美しい「金山(獅頭山)」



難易度★★☆☆☆



一般的にハイキングというと山を連想しますが,なぜ海の画像が!?と思われた方もいるのでは。

台湾で一番人口の多い新北市にあるここは,海を見ながら山登りができるスポットで,今日ご紹介した中で景色がとりわけ素晴らしいので,お気に入りなんです!

参考:台湾の各地の人口は?
台湾に関する基礎知識


昔,北海岸には重要な軍事基地があり,ここはトーチカや砲台が当時のまま変わらず残っています。

歴史に触れることができるのもハイキングの魅力といえますね。

アクセスは台北市内からだと,台北駅から1717のバスに1時間ほど乗り,途中の陽明山での車窓を楽しみつつ,「金山區公所」で下車。

ハイキングの入り口が海沿いと山沿いの2種類あるのですが,バス停からはどちらもだいたい徒歩10分程度で到着します。

▼海沿いを進むとこのような港町を散策できます。写真には写っていませんが海鮮料理屋さんもあります。




▼海藻のような物体を道路に干していました。


▼自然でできたトンネルを進むように矢印が書かれています。


▼中はこんなかんじです。


▼きれいなマーブル模様の岩が現れます。色や模様がそれぞれ違うので下を見ながら歩くのも楽しいです。


▼しばらく歩くと急な階段があるので頑張って上ると…そこには絶景が待っています!!!






特に夏は暑くて大変ですが,途中に「涼亭」といわれる休憩所もあちこちあるので,休みながら歩きましょう。

▼これはトーチカです。写真の文字は途中で切れていますが,「毋忘在莒」と書かれています。


これは「過去を忘れるな,国土を回復せよ」という意味で戦地の軍民を励ますために蒋介石が掲げたスローガンです。中を覗くと…

▼燭台雙嶼(別名:夫婦石)とよばれる岩礁が見えます。海も青く,絶景です。


昔,軍人の方達がここをどのような気持ちで見ていたのか想像すると少し複雑な気持ちになります。



▼ここからはハイキングコースらしい道を進みます。海が見えます。




▼港が見えます。


▼可愛らしいお地蔵様がいます。


このルートだとおおよそ1~2時間くらいで回れると思います。

▼バス停付近には「老街(オールドストリート)」があるので食事や買い物もできます。



▼金山はさつまいもが名産なので台湾スイーツでおなじみの「芋圓(芋のお餅)」がとても美味しいです。
夏場は氷をかけていただきます。



終わりに


台北市近郊のおすすめお手軽ハイキングスポット3選を紹介させていただきました。


夏はとても暑く,ハイキング途中に自動販売機やコンビニもありませんので(元々台湾は自動販売機が少ないですが),飲み物は事前に準備してください。

日焼け対策・虫除け対策も万全に。

今回紹介した場所は台湾に初めて来る方にとっては「THE台湾」感があまりないので少々物足りないかもしれません。

リピーターさんや,台北に長期滞在していらっしゃる方は上記を参考に,台湾での楽しみ方の1つとして,ハイキングをしてみるのもおすすめです!

台湾にはたくさん良いところがありますので今後も引き続きおすすめのスポットを紹介していきます。


このブログを書いたのは…


柴原・台北事務所派遣員

中国語学科卒業。
在学中,台湾に1年間留学経験あり。
好きなことは旅行。

ブログV2:検索