本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
検索キーワード
【全・日】ヘッダーリンク
【全】言語リンク-SP
【全・日】検索フォーム-SP
検索キーワード
よく検索される語
【全・日】ヘッダーリンク-SP
承認:エディタ

日台ワーキング・ホリデー査証申請手続について

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、2020年以降、ワーキング・ホリデー査証の受付を実施することができない状態が続いていましたが、2022年11月14日から、ワーキング・ホリデー査証の申請受付を以下のとおり開始します。
 今回、申請受付期間を例年より長く設定していますが、待ち時間が発生することや電話がつながりにくくなることが想定されますので、時間に余裕を持ってお越しください。また、申請者が特定の日に集中するなどして、1日に処理できる数を超える状況が発生した場合は、その日の受付ができない場合があります。その場合は、御不便をおかけしますが、別日(申請期間に限る)に申請をお願いします。
 ※ この案内は必要に応じて更新することがあります。常に最新の情報を確認してください。
 ※ 2023年分(前期・後期)については、決定次第御案内します。

1 申請期間

 2022年11月14日(月)~12月9日(金)
 休所日:毎週土、日曜日及び台湾の祝祭日と一部の日本祝祭日

2 申請受付時間

 午前 9時30分から11時45分 ※保安上の観点から午前9:00よりも前には並ばないでください。
 午後 1時45分から 4時00分

3 ワーキング・ホリデーの査証発給に係る年齢要件について

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、申請できずに、査証発給の年齢要件である30歳を超えてしまった方等が多くいらっしゃることは承知していますが、今回の申請(再申請の方を含む)時に30歳を超えている方は査証発給の対象とはなりません。御理解をお願いします。


 ワーキング・ホリデー査証全般に関する案内はこちら 日本語 中国語

 ワーキング・ホリデーに関するQ&A 日本語 中国語