本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

台湾で就労している方

更新日時

2012年 3月 19日作成
2016年 10月 18日更新

コンテンツ

身分証番号の記入されていない台湾護照と台湾居留証をお持ちの方で,台湾で就職されている方は,本人が直接来庁の上,以下の書類を提出してください。

  必要書類
   ◎来日目的が「観光」の場合
  1. 査証申請書(申請人は護照の署名欄と同じものを自分で署名してください)
  2. 縦4.5㎝×横4.5センチの,背面が白地のカラー証明写真 1枚
     (6ヶ月以内に撮影,正面を向いたもの,無帽,無背景 申請書に貼付してください)
  3. 旅券原本(有効期限6ヶ月以上)及び身分事項ページのコピー 
  4. 直近の台湾入境証印原本及びコピー
  5. 台湾外僑居留証(有効期限1ヶ月以上)原本及びコピー
  6. 重入境許可コピー(居留証に多次重入境許可がある場合には,提出不要)
  7. その他外国の旅券原本及びコピー或いは外国居留証原本及びコピー
  8. 在職証明書(一ヶ月以内に発行されたもの)
  9. 一ケ月以内に発行された残高証明書原本(銀行口座)又は通帳原本及びコピー(最新情報が記帳されたもの)
  10.日程表
   11.日にち確定済の往復航空券予約表,船の場合は乗船予約証明
※団体ツアー旅行に参加する場合は,①旅行社発行の行程表,②航空券予約証明PNR(申請人の英語名表記があるもの),③団体名簿(旅行会社の社判が押印されたもの)或いは旅行契約書も提出してください。

  
  ◎来日目的が「社員旅行」の場合
  1.上述1~11(もし渡航費用を会社が全額負担する旨の書類を提出する場合には,9は不要です)
  2.会社が作成した公文書(渡航目的・滞在期間及び費用負担説明が記載され,社判が押印されたもの)
  3.会社が作成した団体名簿(社判が押印されたもの)
  4.会社の営業許可写し 


  ◎来日目的が「商務」の場合
  1.上述1~11(8.9以外)
  2.会社が作成の派遣状(所定様式及び会社の社判が押印されたもの)
  3.日本側招へい元作成の招へい状


  ◎来日目的が「親族訪問」の場合
  1.上述1~11(10以外)
  2.在日親族(日本国籍・外国籍共に)の住民票原本(発行後3カ月以内のもの)
  3.日本側の招へい状


  ◎来日目的が「知人訪問」の場合
  1.上述1~11
  2.在日知人(日本国籍・外国籍共に)の住民票原本(発行後3カ月以内のもの)
  3.日本側の招へい状


   ※これらは査証申請必要な書類であり,申請受理時に,その他の書類を追加で提出いただくことがあります。