本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

日本語専門家派遣事業について

更新日時

2014年 1月 21日作成
2016年 4月 26日更新

コンテンツ

当協会では、教育現場でさまざまな課題を有する日本語教師の先生方を支援するため、また、教育機関が実施する日台交流活動を促進するため、日本語専門家を派遣し、研修会等を行います。ご関心のある方は、以下の要領をよくお読みの上、ご申請ください。

https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_graphics.nsf/0/4db13a3950aab6f949257fa10034fce2/$FILE/japanesehaken1.jpg  https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_graphics.nsf/0/6d1794edcbfeb78c49257fa1003513e2/$FILE/japanesehaken2.png

中等教育での日本文化紹介授業(その他の例はこちら

1.申請資格:原則として、日本語または日本語教育関連の科目を開講している台湾の教育機関(初中等教育機関、高等教育機関)
※雲林県、嘉義市、嘉義県、台南市、高雄市、屏東県、澎湖県における実施については、当協会高雄事務所にお問い合わせください。
(高雄事務所はこちら※中文)

2.派遣について
(1)以下の項目に多く該当する申請に対して優先的に派遣します。
・日本語教師を対象とする研修会
・日本語教師と日本語専門家が協力して行う活動
・日本人教師や日本留学経験のある日本語教師がいない機関
・過去に当事務所日本語専門家を派遣していない機関
(2)同一機関への派遣は各学期1件、年間2件までとし、同一機関に対する定期的な出講は行いません。

3.派遣条件
(1)原則として、台北からの往復交通費(公共交通機関利用の実費)、及び宿泊が必要な場合の宿泊費(もしくは宿泊施設の提供)は申請機関にご負担いただきます。また、最寄りの駅・バスターミナルから申請機関までの送迎をお願いします。
(2)謝金等は不要です。

4.申請方法
(1)事前に電話またはEmail(下記5)にて日時や内容をご相談ください。
(2)日時や内容が決まりましたら、所定の書類に必要事項をすべて記入し、派遣希望日の1か月前までに当協会台北事務所文化室(下記5)へ郵送してください。メール添付やファックスでのお申し込みはお受けしません。(申請書はこちら

5.申請書送付、お問い合わせ先
住所:10547 台北市松山區慶城街28號 通泰商業大樓
    公益財團法人日本台湾交流協會台北事務所文化室
    日本語専門家派遣事業
電話: 02-2713-8000内線2431
FAX: 02-2713-0705
E-mail:nihongo-k1@koryu.or.jp
※件名は「日本語専門家派遣事業」と記載してください。早めにご相談ください。

承認:エディタ