本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

日台青年映像交流事業

更新日時

2011年 8月 4日作成

コンテンツ

 当協会では日本と台湾の青年交流を促進させるため、台湾の各大学の映画学科等で映像について学んでいる大学生を公募し、撮影企画書や撮影テーマ、大学で制作した作品などから選考した結果、大学生3グループ(各グループ4名計12名)を平成22 年9月21 日~9月30 日まで9泊10 日の日程で日本に招聘しました。
 学生達は、撮影テーマに沿って受け入れ先である墨田区内にて撮影し、帰国後映像の編集作業を行い、作品に仕上げました。学生達(男女各2名)の報告書はこちらをご覧下さい。
 

 1.『北斎通的秘径』 台湾芸術大学電影学系三年生

 2.『天空樹下、不見不散』 台南芸術大学音像動画研究所一年生

 3.『天空之城 ―Green墨田』 世新大学広播電視電影系四年生


  
◆墨田区役所1Fミニシアターにて墨田区観光協会の方による墨田区全体のブリーフィングを受けました。

  
◆墨田区観光協会内会議室にて、撮影に同行してもらう日台学生会議所属の学生達と撮影の打ち合わせ。

  
◆同じく会議室にて、墨田フィルムコミッション及び読売新聞記者に取材を受けました。

   
◆雨の中、傘を差しての撮影(左)。 東京スカイツリー側のカフェをお借りして撮影(中)。宿泊先ホテル内にてアフレコ中(右)。

  
◆日本映画学校(現:日本映画大学)にて学生交流(左)。佐藤忠男校長より映画講義(中)。交流会終了後、見送りに来てくれた学生と(右)

  
◆帰国日前夜、全日程の撮影終了後、墨田フィルムコミッションの方から撮影を通して感じたこと等の取材を受けました。