本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

[派遣事業]日台青年交流事業(派遣)【平成20年度】

更新日時

2009年 3月 30日作成

コンテンツ

 (財)交流協会では毎年、日台間の友好及び相互理解の促進を目的として、日本の大学・大学院生を台湾に派遣する事業を実施しています(台湾の学生は「招聘事業」にて本邦に招聘)。
 平成20年度は、知的財産権を研究する日本の大学・大学院生7名を、平成21年2月26日~3月6日までの8泊9日、台湾に派遣しました。日本の学生たちは台湾派遣期間中、高雄、台南、台北を訪れ、台湾の学生との学術交流やホームステイ、政府機関・研究機関等の視察・訪問を行いました。

●平成20年度日台青年交流事業(派遣)日程(PDF

  
■企業訪問(高雄の日月光企業、台南の統一企業公司) 各社の知財戦略について理解

  
■国立成功大学(台南)での学術交流会 英語でプレゼンテーションを行いました!

  
■台北にて
招聘事業で日本を訪れた台湾の学生たちと再会
交流協会台北事務所にて台湾の知財保護の現状についての講義
智慧財産局(=特許庁)を訪問

  
■智慧財産法院(=知財高裁)、万国法律事務所などを訪問

 
■国立政治大学(台北)商学院智慧財産研究所にて学術交流会