本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
検索キーワード
【全・日】ヘッダーリンク
【全】言語リンク-SP
【全・日】検索フォーム-SP
検索キーワード
よく検索される語
【全・日】ヘッダーリンク-SP
ページタイトル

新着情報

新着情報(日本語)

2020年06月25日

COVID-19台北高雄

新型コロナウイルスに関する注意喚起(外国人の訪台に関する措置の緩和)

1 6月24日,外交部はプレスリリースを発出し,世界各国が徐々に経済活動や国際交流を再開させているのに伴い,外国人の訪台に関する規範を調整するとして,次のとおり発表しました。

(1)中央流行疫情指揮センターの感染症防止措置に従い,外交部は3月19日0時より訪台する非台湾人の,居留証,外交公務証明,ビジネス履行証明,或いは特別許可を得た者以外について,一律に入境を制限してきた。

(2)世界各国で徐々に制限が解かれ,経済活動と国際的な人員交流が再開され,国家の経済活動を刺激し,台湾人の正常な生活環境を再建するために,外交部は中央流行疫情指揮センターの決議と定められたスタンダードに従って,外国人の訪台規範を徐々に調整していく。本年6月29日より,外国人は,観光(一般的社会訪問を含む)以外の,その他の理由で訪台する者が関連する書類を備え,外交部駐外国機関に申請し特別入境許可が得られれば,これを認める。ただし,学生,中国語の研修等,就学に関連する事由での訪台申請は,教育部が定める開放期間の受理に従う。
 
(3)このほか,外交公務,移民労働者,学生等,外交部や労働部及び教育部等から特別管理の対象に含まれ,防疫リスクのコントロールが可能な者,及び人道的な緊急援助や入境船員等,PCR検査の報告が困難な者以外の,その他の各種外国人は,入境時に一律で搭乗前3日以内に実施したCOVID-19のPCR検査の陰性報告が求められ,且つ入境後14日間の在宅検疫が求められる。以上の規範は感染症の状況変化に応じて随時調整され公告する。

(注)7月2日、外交部はプレスリリースを更新し、PCR検査について搭乗前3日以内との規定を、搭乗前3営業日以内に変更する旨発表しました。

(4)観光(一般的社会訪問を含む)と就学を目的とする入境を除き、外国人の入境制限を6月29日から緩和する。これにより、ビジネス目的、親族訪問、研修、国際会議や展覧会への出席、国際交流事業、ボランティア、布教活動、ワーキングホリデー、青少年交流、求職目的であれば、台湾の在外公館/在外事務所に必要書類を提出し、審査を経て特別入境許可を取得すれば入境が可能となる。
 なお,「一般的社会訪問」とは、友人訪問、結婚式参加、スポーツ試合観戦、コンサート等の鑑賞、季節の慶祝・文化活動参加等、特定の受入機関や親族が台湾にない訪台を意味する。

2 中央感染症指揮センターは,手洗い・咳エチケットの励行,目・鼻・口を手で触らないこと,海外から帰台する際に発熱,咳等の症状がある場合,空港・港の検疫担当者に通知することを呼びかけるとともに,帰台後14日以内に疑わしい症状が現れた場合は,無料の伝染病予防ホットライン1922または0800-001922(中国語・英語)に電話し,その指示に従って,マスク着用の上,医療機関を受診し,渡航歴,職業,接触歴等を医師に告知するよう促しています。

3 なお,衛生福利部はホームページ上で,台湾における伝染病指定隔離医院リストを掲載していますのでご参照下さい。
<衛生福利部疾病管制署「伝染病指定隔離医院リスト」(中国語)>
https://www.cdc.gov.tw/Category/MPage/Hdl9E5pIZIe6ma8HcfAHDw

4 また,台湾入境後14日間の「在宅検疫」対象者用の防疫ホテルについて,交通部観光局が運営しているHP「旅宿網」において,ホテルリスト等の情報を掲載していますのでご参照下さい。
<交通部観光局「旅宿網」(中国語)>
https://taiwan.taiwanstay.net.tw/covhotel/

5 当協会と致しましては,台湾に在住・滞在されている邦人の皆様の状況を迅速に把握したいと考えており,邦人通報用専用電話を設置しております。つきましては,台湾において,万が一,ご家族・お知り合い等の邦人の方が新型コロナウイルスに感染した,あるいは感染の疑いで医療機関にて検査・隔離されているとの情報がありましたら,下記専用電話にご連絡下さい。
<感染・感染疑いに関わる邦人通報用専用電話>
(市外局番02)2713-6680
 台湾域外からは(地域番号886)2-2713-6680
なお,上記専用電話は緊急の通報ダイヤルであることから,新型コロナウイルスに関する一般的なご質問,ご相談等については,従来通り,下記の代表電話番号にご連絡願います。
<一般的なご質問,ご相談等に関わる連絡先>
○日本台湾交流協会台北事務所
 電話(代表):(市外局番02)2713-8000
    台湾域外からは(地域番号886)-2-2713-8000
 FAX:(市外局番02)2713-0975
    台湾域外からは(地域番号886)2-2713-0975
 ホームページ:https://www.koryu.or.jp/
○日本台湾交流協会高雄事務所
 住所:高雄市苓雅区和平一路87号 南和和平大樓9,10F
 電話(代表):(市外局番07)771-4008
    台湾域外からは(地域番号886)7-771-4008
 FAX:(市外局番07)771-2734
    台湾域外からは(地域番号886)7-771-2734
 ホームページ:https://www.koryu.or.jp/

 邦人の皆様におかれては,衛生福利部のHP(https://www.cdc.gov.tw)等を参照し,最新情報を収集する等,引き続き感染予防に努めて下さい。

 
承認:エディタ
承認:エディタ
承認:エディタ
承認:エディタ