本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
検索キーワード
【全・日】ヘッダーリンク
【全】言語リンク-SP
【全・日】検索フォーム-SP
検索キーワード
よく検索される語
【全・日】ヘッダーリンク-SP
ページタイトル

新着情報

新着情報(日本語)

2021年01月29日

活動報告(写真)代表台北

謝牧謙氏に旭日中綬章を伝達

 1月28日、当所泉裕泰代表は、令和2年秋の外国人叙勲で旭日中綬章を受章された、輔仁大学跨文化研究所兼任教授、台湾大学・中国文化大学日本研究センター諮問委員謝牧謙氏に対し、勲記及び勲章の伝達を行いました。
 この度の叙勲は、謝牧謙氏の原子力分野における日台間の学界・産業界の交流深化並びに相互理解促進に対する多大な御功績に対し授与されました。謝牧謙氏は、日台の第一線で活躍する「産官学」の技術者が隔年で一堂に会す「中日工程技術検討会」において40年以上、日台の専門家による「原子力安全セミナー」において30年以上中心的役割を果たし、原子力分野における日台間の交流の礎を築かれるとともに、日本の大学と台湾の医療機関との間の緊急放射線被ばく医療分野における協力関係構築にも寄与されました。また台湾における福島原子力事故研究の第一人者として、大学での講義や広報活動等を通じ、福島復興の現状や放射線の本質に関する正しい理解の浸透に努め、情報発信に尽力されています。
 伝達式には謝牧謙氏のご家族やご友人、ご関係者の皆様が参加され、和やかな雰囲気の中執り行われました。改めてご受章をお祝い申し上げます。

(参考)2020年11月 令和2年秋の外国人叙勲における台湾の受章者


承認:エディタ
承認:エディタ
承認:エディタ
承認:エディタ