本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
検索キーワード
【全・日】ヘッダーリンク
【全】言語リンク-SP
【全・日】検索フォーム-SP
検索キーワード
よく検索される語
【全・日】ヘッダーリンク-SP
承認:エディタ
検索候補
ページタイトル

活動報告

フォトギャラリー

2024年05月27日

お知らせ活動報告(写真)台北

国立政治大学歴史学科及び台湾史研究所と「日本研究者育成支援事業に関する協力覚書」に署名しました

5月27日、国立政治大学において、「公益財団法人日本台湾交流協会と国立政治大学歴史学科及び台湾史研究所との間の日本研究者育成支援事業に関する協力覚書」署名式を行い、当協会台北事務所の片山和之代表と政治大学歴史学科の金仕起主任及び台湾史研究所の林果顕所長が署名しました。

署名式には、政治大学より李蔡彦・学長、曾守正・文学院院長、薛化元・教授もご出席されました。署名式は和やかに行われ、台湾における日本研究の更なる発展に向けた新たな一歩となりました。

本覚書の署名により、当協会が支援し、政治大学歴史学科及び台湾史研究所が日本を対象とする研究で博士号を取得した者を「日本研究ポストドクター研究員」として雇用する仕組みが設立されました。当協会が台湾の大学と「日本研究者育成支援事業に関する協力覚書」に署名するのは、昨年の中興大学に続き2校目となります。

当協会は、これまでも将来の日本と台湾の関係をさらに深めるという目標に向け、台湾における日本研究者の育成に取り組んできました。本事業は、これまでの博士課程の学生への支援からさらに一歩進み、ポストドクター研究員に支援対象を延長するものです。

本支援事業の募集要項は近日中に公開する予定です。

    
    

承認:エディタ
承認:エディタ