本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

泉裕泰代表が「GCTF:インド・太平洋地域のエネルギーに関するグッド・ガバナンス」ワークショップの開幕式に出席

更新日時
コンテンツ

 今般,日本台湾交流協会は,外交部,米国在台協会,経済部及び豪州駐台辦事処と共に,「GCTF:インド・太平洋地域のエネルギーに関するグッド・ガバナンス」についてのワークショップを開催しました。20日,シェラトンホテルにおいて開幕式が行われ,泉裕泰代表が以下のとおり挨拶を行い,世界のエネルギー需要構造に大きな地殻変動が起きている中,如何にしてエネルギー・ガバナンスを強化していくのかが極めて重要である旨を述べました。

 日本台湾交流協会台北事務所代表の泉裕泰です。本日,ここに日本台湾交流協会を代表して,外交部,AIT,経済部及び豪州辨事処と共に,インド太平洋地域のエネルギーにおけるグッド・ガバナンスに関するGCTFワークショップを共催できることを光栄に思います。

 GCTFは米国と台湾が始めた先進的な枠組みで,本年,GCTFのワークショップは今回も含めて7回実施されましたが,その全てについて日本台湾交流協会が共催してきました。私は,今月1日に代表として台北に着任したばかりですが,着任早々にGCTFのワークショップで挨拶を述べることができて非常に光栄に思います。また,今回のワークショップには,豪州駐台辨事処に初めて共催団体に加わっていただいたことについて歓迎致します。

 現在,シェール革命等による供給国の変化,中国やインド,ASEAN等の新興国によるエネルギー需要の増加,気候変動に対する低炭素化シフト等,インド・太平洋地域も含めて世界のエネルギー需要構造に大きな地殻変動が起きております。このように世界のエネルギー情勢が大きく変化する中,如何にしてエネルギー・ガバナンスを強化していくのかが,我々にとって大きな課題となっています。

 そのためには,エネルギー・資源輸出国と輸入国の間の相互利益の強化や,再生可能エネルギー等の先進技術の共有等,関係国が共通のビジョンを持って協力をしていくことが非常に重要です。今回のGCTFのワークショップにおいて,自由,民主という共通の価値を有する米国や台湾と共に,これらの課題について議論することができることを非常に嬉しく思います。

 この二日間に亘るワークショップを通じて,各界の専門家による議論が深まり,インド太平洋地域への貢献につながることを期待します。本年のGCTFのワークショップは今回が最後となりますが,日本台湾交流協会として来年以降も引き続きこの重要な取組みを更に発展させるために共に協力していく所存です。ありがとうございました。