本文へスキップします。

【全】言語リンク
【全・日】検索フォーム
【全・日】ヘッダーリンク
ページタイトル

2020年日本人会・工商会合同新年会における代表の挨拶

更新日時
コンテンツ
 新年明けましておめでとうございます。ターゲーシンニンホウ!旧年中は,皆様方から,数々の貴重なご助言,ご支援を賜り,誠に有難うございました。本年もどうか宜しくお願いします。

 まずはじめに,新年早々悲しいニュースがありました。沈一鳴参謀総長以下八名の方々の殉職に対し,心からのご冥福をお祈りし,亡くなられた方々のご家族,ご同僚に対し哀悼の意を表すともに,生存者の方々の早期のご回復をお祈りいたします。

 さて,私は昨年11月1日に着任し,瞬く間に2か月が経ちました。着任以来,多くの様々な分野の方々とお会いする機会を得,現在の親密な日台関係が数多くの関係者のご努力によって築かれていることを実感しております。

 昨年,日台関係はあらゆる分野で順調に進展いたしました。特に,昨年末時点で日本から台湾への渡航者は200万人の大台を突破し,日台間の人的往来は700万人に迫る勢いです。本年は日本で東京オリンピック,パラリンピックが開催されますが,更に多くの台湾の方々に日本に来ていただけることを期待しております。本年もこの流れのもと,これに加えて更に日本から台湾への渡航者が増えていくよう,日本台湾交流協会としても,皆様のお知恵,お力を借りつつ努力して参りたいと思います。

 台湾2300万人の人々が自由で民主的な手続きにより自らのリーダーを決める総統選挙,立法委員選挙がまさに明日に迫っています。国際社会が大きく変動し,既存の秩序を巡る不確実性が増す中,自由,民主,基本的人権,法の支配といった基本的価値を共有する日本と台湾の関係はますます重要になってきています。「千里の眺望を極めんと欲して,更に登る一層の楼」,私の好きな漢詩の一節ですが,新たな時代においても,日本と台湾が様々な課題において密接に協力していけるよう願っております。

 日本人会・日本工商会のご協力を得て,日台交流が更に進んでいくように宜しくお願い申し上げます。

 最後になりましたが,どうか新年が皆様にとって健康で,幸せに満ちた飛躍の年となりますよう祈念申し上げて,私のご挨拶とさせていただきたいと思います。

 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。ドーシャーターゲー!